FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 白金台「レストランカンテサンスさん」

当店のお客様Fさんより、一名欠員が出たので、ご主人、フレンチ好きそうだし、
良かったら行きませんかとのお誘いごございまして、せっかくのご好意のお誘いですので
、白金台にございますフランス料理店「カンテサンス」さんに行ってまいりました。
4年ぶりの二度目の訪問。
CA3MUUAI.jpg

この日は個室ということで、写真OKでしたが、
途中で携帯のシャッター音がうるさいとのことで、お店の方からNGに・-・
デジタルカメラを持ってくればよかった
CAB8VORS.jpg
こちらの名物の白紙のお品書き。
なぜ白紙なのかはとなりに説明が・・
CA218IRO.jpg

「塩とオリーブ油が主役 山羊乳のバヴァロア」 ご主人岸田さんのスペシャリテ
美味しいお豆腐をお塩で食べるイメージでしょうか。

CA8S2OK6.jpg


「ココナッツのクリーム ピスタチオオイルとエスプレッソ」 
アートなモダニズム。色彩とピスタチオの香りが主役のお料理。 
CA826D27.jpg

「フォアグラと白桃のテリーヌ」  京都の祇園にあります「千花」さんの
フルーツをうまく使われるお料理を一瞬思い出しました。フォアグラのあっさり感がにくい技。

CAKEHMC7.jpg

料理代のみの支払い。18,480円(飲み物はFさんのご好意でご馳走になりました)
Fさん素敵なお招き誠にありがとうございました。


岸田さんのお料理と言いますと、低温調理法。が特徴。
さっと火を通し、冷まし、さっと火を通し、冷ましを繰り返されるという・・。
かなりの時間を要する調理法。
味わいとして、蔵前の「すぎ田」さんの先代ご主人のじっくり低温で揚げられた
とんかつのイメージに近い感じでしょうか。素材の旨みを逃がさないやり方。
岸田さん流素材への取り組み方、独自の皮ぱり、中ジュウシー、ふんわり感。
前回よりも腕上げた感が・・。味のインパクトのレヴェルがアップされている。
僕も色々と勉強になりました。
あと、盛り付け、色彩感覚、メニュー構成がかなりスタイリッシュなので、
現代アートがお好きな方はかなりファンになられる方がいるだろうなあと
印象に残りました。Fさんに寄りますとほとんど予約が取れない状況
だそうですので、まあ、確かにスマートさを好む特に若い方々を中心に
人気があるのは今回もなるほどなあと伺って分かる気がいたしました。
あと、帰り際にご主人の岸田さんとお会いして、「毎日これだけのお客様が
お店にお見えになられて、お疲れになられませんか?」とお聞きしたところ、「
ええ、今のところは適度にお休みをいただいておいますので、大丈夫です、
ありがとうございます」と
素敵な笑顔でお答えくださいました。すごく真面目そうな優しいご主人で
、ご主人のお人柄の良さも人気の理由なのかもしれませんね。

どことなく和の発想も漂うモダンなフレンチ。先端が複雑さよりもシンプルに傾きつつある中で、
その傾向はより増していき、その理由はまだ解明できませんが、時代が要望していることだけは確かのようです。←クリック

この記事に対するコメント

ご機嫌いかがですか? 酔っ払いおやじシリーズ 白金台「レストランカンテサンスさん」
iqbmoegnj http://www.gsy4c4lzbzg825d560fe6v15b242a76qs.org/
[url=http://www.gsy4c4lzbzg825d560fe6v15b242a76qs.org/]uiqbmoegnj[/url]
<a href="http://www.gsy4c4lzbzg825d560fe6v15b242a76qs.org/">aiqbmoegnj</a>
【2014/05/13 19:03】 URL | iqbmoegnj #EBUSheBA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/979-026f7846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)